栄養素

吉野家の牛丼にはどんな栄養素が含まれている?【必要量も詳細に】

吉野家の牛丼にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

いつ食べてもおいしい吉野家の牛丼

でもカロリーや栄養が気になりますよね。

調べてみましたので簡単に説明していきます。

最後までご覧ください。

 

吉野家の牛丼にはどんな栄養素が含まれている?

わたしは先日も吉野家の牛丼を食べに行ってきました。

いつも思うことなんですけど、牛丼って醤油ベースで甘辛く煮た牛肉をごはんにのせてあるので、

「これって結構カロリー高いよね?」

「どんな栄養があるんだろ?」

って思ってしまいます。

「おいしいからいっか」って、どんどん食べてしまうと体重がすごいことになりそう・・

ここは調べるしかない!って事で確認してみました。

 

以降、並盛基準で表示しています。

カロリーと主な栄養

栄養 牛丼並盛
カロリー 635kcal
たんぱく質 20.0g
脂質 20.4g
炭水化物 89.0g
食塩相当量 2.7g

 

わかりにくいので、成人男性が1食に必要な栄養と比べると

(単位) 1食必要量 牛丼並盛 摂取率(%)
カロリー(kcal) 700kcal 635kcal 91%
たんぱく質(g) 22.0g 20.0g 91%
脂質(g) 78.0g 20.4g 26%
炭水化物(g) 40.0g 89.0g 223%
食塩相当量(g) 2.5g 2.7g 108%

 

結果は炭水化物以外は問題ないようですね。

しかし炭水化物は2倍を超えています

1日の2食分を摂っているのでランチで食べたら夕飯は炭水化物を摂らないようにしましょう

 

その他の栄養素

【ビタミン】

(単位) 1食必要量 牛丼並盛 摂取率(%)
ビタミンA(㎍) 300 16.8 6%
ビタミンD(㎍) 2.8 0.3 11%
ビタミンE(mg) 2.0 0.8 40%
ビタミンK(㎍) 50 9.1 18%
ビタミンB1(mg) 0.5 0.12 24%
ビタミンB2(mg) 0.5 0.12 24%
ナイアシン(mg) 5.0 3.5 70%
ビタミンB6(mg) 0.5 0.3 60%
ビタミンB12(㎍) 0.8 0.9 113%
葉酸(㎍) 80 19.5 24%
パントテン酸(mg) 1.7 1.1 65%
ピチオン(㎍) 16.7 3.3 20%
ビタミンC(mg) 33.3 2.3 7%

 

【ミネラル】

(単位) 1食必要量 牛丼並盛 摂取率(%)
ナトリウム(g) 2.5 10.1 404%
カリウム(mg) 833.3 330.2 40%
カルシウム(mg) 250.0 44.6 18%
マグネシウム(mg) 123.3 41.3 33%
リン(mg) 333.3 213.9 64%
鉄(mg) 2.5 1.8 72%
亜鉛(mg) 3.7 3.9 106%
銅(mg) 0.3 0.3 100%
マンガン(mg) 1.3 1.3 75%
ヨウ素(㎍) 43.3 0.3 1%
セレン(㎍) 10.0 4.5 45%
クロム(㎍) 3.3 0.5 15%
モリブデン(㎍) 10.0 85.4 854%

引用:カロリーメイトHP

※ 30~49歳の男性1食の必要摂取量で計算されています。

 

大きいところで見ると「ナトリウム」と「モリブデン」が多い事がわかります。

モリブデンは、過剰摂取しても速やかに排泄されるため、健康な人では通常の食生活で過剰症が問題となることは、ほとんどありません。

ナトリウムは、過剰摂取すると細胞膜の浸透圧の関係で、水分を体液に溜め込んでしまうので、血圧が上がったり、体がむくんだりします。

慢性的なナトリウム過剰摂取は高血圧、胃ガン、動脈硬化といった生活習慣病を誘発する原因となります。

また、ビタミン系が少ないので他の食事で補う必要がありますね

 

バランス良く栄養を補給する方法

では、バランスよく栄養を摂るためにはどうしたらいいのでしょう?

わたしは完全食に頼っています

 

1日に1食だけ置き換える事で、今まで不足していた栄養素が取れるようになります

パンやパスタ、クッキーなどで補給できるのでお手軽ですよ^^

今ならお試しで20%オフで購入できます

日々の献立で栄養のバランスを考えなくても良くなりますので試してみてはいかがですか?

 

完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

 

→ ホームに戻る

-栄養素